藤木直人 広瀬すず共演「エアガール」のストーリーは?

ドラマ

高校生の頃に大好きだった藤木直人さん。

イケメン代表のお一人藤木直人さんと可愛い広瀬すずさん。

藤木直人さんと広瀬すずさんが再び共演で注目されていますね。

「エアガール」というドラマが注目されていますがどんなお話しなのでしょうか?

藤木直人さんの役どころは?主演の広瀬すずさんとの関係は?

大好きなお二人が出演する注目の作品について調べてみました。

スポンサーリンク

藤木直人さん広瀬すずさん出演「エアガール」って?

戦後初のキャビンアテンダントとなる広瀬すずさん扮する佐野小鞠がひたむきに働きかける昭和のストーリーになります。

藤木直人さんは実業家・白洲次郎役として広瀬すずさんと共演します。

エアガールのストーリーは?

東京の下町で小さな町工場を経営する両親のもとに生まれた佐野小鞠。

父親が飛行機部品の製造をしていたことに影響を受けてパイロットになりたいと思って成長します。

ところが、特攻隊でで出撃した兄が戦死してしまい、両親も空襲でなくしてしまいます。

小鞠は料亭を営む叔母の千代のもとに身を寄せることとなります。

そんなある日鞠は料亭を訪れていた逓信省航空保安部長・松木静男の「日本の空を日本人の手に取り戻したい」という言葉を偶然聞いてしまします。

松木の話に感動し立ち聞きをしていた小鞠でしたが、松木の部下である三島優輝に立ち聞きをとがめられてしまいます。

ここからストーリーが始まります。

その後、GHQと粘り強い交渉を重ねた松木の熱意が伝わり、日本は、「日本民間航空」という日本初の航空会社が誕生します。

そして、社員となっていた三島から「エアガール」を募集していると聞いた小鞠は応募を決意します。

そして、過酷な課題をクリアするために奮闘していきます。

藤木直人さんの役白洲次郎ってどんな人?

白洲次郎は実在の人物です。

兵庫県芦屋市出身で連合国占領下の日本で吉田茂の側近として活躍しています。

若くしてイギリスの渡りケンブリッジ大学に学んでいます。

日本国憲法に大きく貢献しましたが、政治の世界には飛び込まず、いくつもの会社経営に関わっています。

その他の出演者は?

坂口健太郎さんが三島優輝役で出演します。

三島は戦後初の日本の航空会社“日本民間航空”設立に奔走する青年です。

松雪泰子さんは家族を亡くした小鞠を引き取って育てる叔母・佐野千代役として出演します。

吉岡秀隆さんは藤木直人さん扮する白洲と対立する松木静男役を演じます。

その他にも

山崎紘菜さん、藤野涼子さん、中田クルミさん、伊原六花さんも共演します。

藤木直人さん広瀬すずさん共演作は?

藤木直人さん広瀬すずさんが共演したのは「なつぞら」以来の共演となります。

2019年度前期のNHKの連続テレビ小説「なつぞら」も戦後のストーリーとなっていて

なつぞらでは広瀬すずさんは主演の奥原なつ役、藤木直人さんはなつを北海道に連れていき、家に受け入れ父との約束を守った柴田剛夫さんとして共演しています。

藤木直人さん広瀬すずさん共演のエアガールに注目

藤木直人さんと広瀬すずさんはエアガールではあまり一緒の撮影がなかったようです。

松木と敵対する白洲役なので、なかなか共演する時間は少なかったのかもしれませんね。

藤木直人さんはインタビューの中で広瀬すずさんの事を娘さんのように思っているとお話ししています。

例え少ない共演時間でも、同じ作品で共演できることが嬉しいのでしょうね。

注目のエアガールはテレビ朝日系 2021年3月20日(土)21:00から放送となります。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました